弔 辞
祖母へのお別れの言葉

 お別れの言葉。おばあちゃん、いつもかわいがってくれてありがとう。外ではけがをしないように、寒くなったら風邪をひかないようにと、いつも心配してくれていたおばあちゃん。
 今年の正月も一緒に遊んでくれてとっても嬉しかった。色々な所へ遊びに連れて行ってくれたり、おばあちゃん特製のカレーを食べさせてもらったりとっても楽しかった。
 おばあちゃんはいつも口癖のように、お父さん、お母さんの言う事をよく聞いてよい子になってね、それがおばあちゃんの願いだからね、と言っていました。僕たち、私たちはその事を忘れずに、きっとよい子になりますから、どうかおばあちゃん、遠い空から見守って下さいね。
 いつまでも、いつまでも。
 愉快で優しいおばあちゃん、さようなら、ありがとう。
                  平成  年  月  日

 
友人へのお別れの言葉

 故       君のご霊前にて謹んで弔辞を申し上げます。
 昨日   君の奥様より突然の悲報をお聞きし、私は今でも動揺を隠せません。
 君とは中学校、高校、そして偶然にも大学まで一緒で、互いにム ・0えあったり、遊びやドライブもよく行きました。君は大らかな性格で、ちょっと神経質な僕とはまるで正反対だったけど、何故かよく気が合いました。大学卒業後はそれぞれ別の会社に就職したけれど、お互い福岡が勤務先であったため、ちょくちょく会って一緒に飲みにいったり遊んだりしていました。お互い結婚してからは一緒に出る機会も少なくなったけど、それでも気の知れた者同士、君といると本当に楽しかった。
 1年前、君の奥様から君がガンであり、しかも先はそんなに長くないと聞いて、僕は今まで受けた事の無いようなショックに襲われました。機会があればお見舞いに行き、退院したらもう一度飲みに行こうと約束したのに、それはかなえる事が出来ませんでした。
 君が先に逝って、僕もいつかそっちに行くと思うけど、その時はかなえられなかった一緒に飲むという約束を今度こそ実行しよう。
 今まで本当にありがとう。
                 平成  年  月   日
                   ○○  ○○(名前)

挨拶TOP